第10回浜松国際ピアノコンクールにて日本人作品最優秀演奏賞を受賞など、国内外で活躍中の梅田智也さんによるサロンコンサートを2019年10月19日(土)に開催いたします。2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンと、ベーゼンドルファーにもかかわりの深いシューベルトの作品を中心に、ベーゼンドルファーのあたたかで力強くも繊細な音色をお楽しみください。


2019.10.19 SAT.

15:00 Start
14:30 Open
全席自由

料金:¥3,500 ※当日クレジットカードお支払いのみ

ご予約・お問い合わせ
TEL 03-6681-5189
<絶賛予約受付中>


~コンサートプログラム~

ベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲 ヘ長調 Op.34
Beethoven:6 Variationen über ein eigenes Thema F-Dur Op.34

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 「テンペスト」Op.31-2
Beethoven:Sonate für Klavier Nr.17 d-moll Op.31-2
- - - - - -
 
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第19番 ハ短調 D.958
Schubert:Sonate für Klavier Nr.19 c-moll D.958
 

Default Alt-Tag
Default Alt-Tag

梅田智也(ピアニスト)

岐阜県出身。5歳よりピアノをはじめ、これまでに奥村真、杉浦日出夫、長谷正一、西川秀人、東誠三の各氏に師事。愛知県立明和高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業後、同大学大学院修士課程首席修了。修了時にクロイツァー賞、大学院アカンサス音楽賞、藝大クラヴィーア大賞受賞。修了と同時に、ロータリー財団奨学生としてウィーン国立音楽大学に留学し、M.ヒューズ氏に師事。

第62回全日本学生音楽コンクール全国大会第2位、第38回ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞、第12回東京音楽コンクール第1位並びに聴衆賞、リヴォルノ・ピアノコンペティション(イタリア)第2位、第11回ラニー・シュル・マルヌ国際ピアノ・コンクール(フランス)第3位、第9回トレヴィーゾ国際ピアノ・コンクール第1位、第10回浜松国際ピアノ・コンクールにて日本人作品最優秀演奏賞を受賞など数々のコンクールで優勝、入賞を果たす。

東京、名古屋を中心に多くのソロリサイタルを開催する他、2018年2月にはイタリアでのリサイタルを行った。小林研一郎、円光寺雅彦、広上淳一、大井剛史、岩村力、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団など著名な指揮者、主要なオーケストラと共演。ソロ活動の一方で、名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターらと室内楽も行い、好評を博す。A.ヤシンスキ、W.ナボレ、A.コブリン、J.ルヴィエ、B.L.ゲルバー、M.J.ピリス等著名な音楽家のレッスンを受講し研鑽を積む。

現在、東京藝術大学ピアノ科、愛知県立明和高等学校音楽科非常勤講師。全日本ピアノ指導者協会正会員。

公式Twitter:https://twitter.com/tomoya__umeda

公式Instagram:https://www.instagram.com/tomoya.umeda/