グランドピアノ 170VC


More Than a Century of Artistic Expression

Small is Relative
絶妙なるバランス。


音の美しさは、長さでは測れません。奥行き170cmでありながら、独自の構造によって生み出される色彩豊かな低音域は、このサイズでは他に類を見ません。繊細なピアニッシモは透明感と輝きに満ち、絶妙のバランスを感じさせます。VC (Vienna Concert)の設計を採用し、プライベートな空間でも更に煌びやかで繊細なウィンナートーンを体感することができるでしょう。

170 cm
151 cm
102 cm
170 cm

[88鍵盤]奥行き:170cm 間口:151cm 高さ:102cm 重量:328kg

Icon
共鳴箱の原理
詳細
ピアノの原理は、響板だけが音の生成に関わっているわけではないという点から、バイオリンのボディと非常によく似ています。ケースの芯は、内側の形状に沿って曲がるよう、ベーゼンドルファーの職人が独自の手法で溝を掘った、厚さ10ミリの柾目材でできています。これはベーゼンドルファー独自の方式です。キーを押すと、組み合わせたスプルース材の集合体に音響が伝わり、ピアノ全体が一つの共鳴箱になって、ピアニストの演奏に応えます。ベーゼンドルファーの際立って豊かな音色、輝きを放つサウンドはこうして作られます。このような複雑な構造は、ウィーンの伝統的な工法の一面を表しています。
Icon
繊細なピアニッシモから力強いフォルテッシモまで
詳細
ベーゼンドルファー・グランドは、最高レベルのコントロール能力を持っています。アーティストと技術者が共同で開発したベーゼンドルファーのアクションは、独自の仕様に基づいて製作されています。このアクションが、精緻な演奏から生まれる、素晴らしいアーティキュレイションを伝える役割を果たします。演奏をコントロールする力です。
Icon
独自の低音弦
詳細
低音弦はすべて、ベーゼンドルファー独自の方法で巻き上げています。鋼弦を芯にして、1層あるいは2層の銅線を巻き付けています。慎重に巻き上げた弦は、豊かな響きとぬくもりあるベーゼンドルファーピアノならではの低音を生み出す大切な要素です。
Icon
独立したカポダストロ
詳細
ベーゼンドルファーはピアノメーカーで唯一、着脱式の独立したカポダストロを高音部に採用しています。これによって、最も正確な高音部の調音が可能になり、ベーゼンドルファー本来のサウンドを代々伝えることができるのです。世代を超えてベーゼンドルファーの個性溢れる音を保つことができます。
Icon
昔ながらの砂型鋳造
詳細
ベーゼンドルファーでは、砂を使用する伝統的な手法でフレームの鋳造を行っています。フレーム材はオーストリアで製造され、工場の屋外で6か月間休ませます。弦には20トンの張力がかかりますが、休ませることにより、鋳造過程で生じる歪みを解消し、弦の過大な張力に耐えることができるようになります。安定性がより一層高まります。
Icon
オープン型ピンブロック
詳細
極めて安定した音-ベーゼンドルファーのオープン型ピンブロックは厚さ7ミリの柾目メープル材を3枚、それぞれ木目が交互になるように貼り合わせています。これをベースとなる赤ブナ材の基盤に固定すれば、弦を結び付けるピンを確実に保持する土台ができあがります。最上面は厚さ1・5ミリのウォルナット化粧板で仕上げます。ベーゼンドルファーのオープン型ピンブロックは、文字通り音の基礎となるパーツです。
Icon
1本ずつ弦を張る
詳細
弦は職人が一本ずつ結び目を作り、ピンブロックに張ります。それによって、時間と共に調律が安定し、何よりも調整しやすくなります。
Icon
自然の手に委ねる
詳細
ベーゼンドルファー・グランドの基本となるのは、自然乾燥を行い、楽器に適した木材であることが確認されたスプルース材です。一年を通して、太陽や風、厳しい気温の差に晒すことで、ゆっくりと、最終目標である共鳴する木材に変化して行きます。ベーゼンドルファーでは、楽器に適したスプルース材をどのメーカーよりも多く、80%以上使用しています。製作期間に自然乾燥の過程も含めれば、ベーゼンドルファー・グランドがお客様のお手元に届くまでに6年を要することになります。ベーゼンドルファー独自のサウンドを生み出すための、長いけれど大切な時間です。
Icon
一台ずつ異なる仕上げ
詳細
当社は年間300台という、少量生産体制を取っているからこそ、お客様それぞれのご要望にお応えすることができます。高級な木地仕上げから、お好みの色、あるいはお客様ご自身のデザインで、熟練のクラフツマンが丁寧に彫刻を施したエンブレムまで、どんなことでもご希望に沿うことができます。ピアノの製作にかかる前に、ベーゼンドルファーの職人が色見本を用意し、お客様のデザインを伺いながら、共同で作業を進めます。お客様の確認を頂いてから、お客様ご自身のように、個性豊かな一台だけのピアノが製作されることになります。
Icon
オーストリア製
詳細
ベーゼンドルファー・グランドは投資対象としてだけでなく、世代を超えて受け継がれる、価値ある逸品です。練達の技を持つ当社のクラフツマンが、あのベーゼンドルファーの個性溢れる音色、ダイナミクスそして表現力を備えたサウンドに秘められた美を巧みに表現します。何世代もの手を経て完成した技の頂点。ベーゼンドルファーのクラフツマンが1年がかりで製作に当たります。ピアノに指を触れた瞬間、職人の個性を感じていただけるでしょう。
Icon
グランドピアノ
詳細
1828年以来2世紀近くに亘り、ハンドメイドの伝統、美、ウィーンの魂にいささかも妥協しないオーストリア製ピアノとして製作してきました。ベーゼンドルファー・グランドに何か制限があるとすれば、それは周囲の環境です。私たちがすべての点を管理しています。キーからキーへ、実際には見えず、聴こえなくても、演奏される音楽の微妙なニュアンスを伝えてくれることでしょう。
Icon
ヴィエナ・コンサート(Vienna Concert)
詳細
新シリーズのヴィエナ・コンサートは、煌く音色、エネルギッシュなダイナミクスと、独自のアクションメカニズムを持った、次世代のサウンドを紡ぎだすピアノです。

Veneers


エレガントな黒外装から、艶出しエボニー、スタイリッシュなマット仕上げ、艶やかなブルーの外装まで、ベーゼンドルファーはお客様のイマジネーションにあわせ、個性豊かな色彩、音色を持ったピアノを製作いたします。

当社は年間300台という、少量生産体制を取っているからこそ、お客様それぞれのご要望にお応えすることができます。高級な木地仕上げから、お好みの色、あるいはお客様ご自身のデザインに沿って、熟練の名工が丁寧に彫刻を施したエンブレムまで、どんなことでもご要望にお応えすることができます。

ピアノの製作にかかる前に、ベーゼンドルファーの職人が色見本を用意し、お客様のデザインを伺いながら、共同で作業を進めます。お客様の確認を頂いてから、お客様ご自身のように、個性豊かな一台だけのピアノが製作されることになります。

Default Alt-Tag

Cherry

Default Alt-Tag

American Walnut

Default Alt-Tag

Mahogany

Default Alt-Tag

Pommele

Default Alt-Tag

Macassar

Default Alt-Tag

Burr Walnut

Default Alt-Tag

Vavona

Default Alt-Tag

Wenge

Default Alt-Tag

Amboyna

Default Alt-Tag

Bird's Eye Maple

グランドピアノ 155
グランドピアノ 185VC